ビレッジマンズストア

Fireworks records

SPACE SHOWER MUSIC

Facebook

 

 

【皆さまへ大切なお知らせ】

 

いつもビレッジマンズストアへの温かいご声援、誠にありがとうございます。
この度、いつも応援して下さる皆さまに大切なお知らせがございます。

ギターの加納靖識が、10/14(土)恵比寿LIQUIDROOM 公演を最後にビレッジマンズストアを脱退することとなりました。
理由としては、バンド活動を現在のペースで続けていく体調を保つことが難しくなり、決定したスケジュールに対してバンドが上手く稼働できない恐れがあると判断した為です。
メンバー全員とスタッフで何度も話し合いを重ね、苦渋の決断をさせていただきました。
ファンの皆さま、関係者の皆さまには突然のお知らせとなってしまったこと、深くお詫び申し上げます。

現在決定している10/20 以降のライブにつきましては、サポートギターを迎えた5人体制で出演させていただきます。
12/6 のシングルリリースにつきましても変更はございません。

これからもビレッジマンズストアに、そして加納靖識の人生に、変わらぬご声援をいただければ嬉しく思います。

 

ビレッジマンズストア一同

 

 

《加納靖識(Gt) コメント》

 

いつもビレッジマンズストアを応援していただきありがとうございます。
前作の『正しい夜明け』制作時から、度重なる体調不良でメンバーやスタッフから助けられて何とかバンド活動をして来ました。
ですが、心身共に限界を迎えてしまい、これから先もビレッジマンズストアのギターとして活動し続けることが困難だと思いメンバー、スタッフと話し合い脱退を決意しました。
支えてくれたファンの皆さん、関係者の皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、ビレッジマンズストアはロックバンドとして走り続けますので、熱い応援を送り続けて欲しいと願っております。
15 年間ビレッジマンズストアのギターとしてステージに立てたことは僕自身の誇りでもあります。
今後も音楽自体は何らかの形で続けていきたいですが、まず今は自分の健康面をきちんと整えようと思います。

残りの公演、全力でビレッジマンズストアをやり遂げます。15 年間本当にありがとうございました。

 

 

《水野ギイ(Vo) コメント》

 

ご報告させて頂いた通り、10/14 をもってGt.加納靖識が脱退する運びとなりました。
彼と音楽をする道を1 年間模索しましたが今まで通りの活動、そして今以上のパフォーマンスを提供していく上で今の形でバンドを動かしていくことは困難と判断し、この決断をさせて頂きました。

加納は尊敬するロックギタリストであり、そしておれを音楽の道に引き入れてくれた恩人の一人でもあります。
おれと彼は友達で、バンドとしての活動に意味と意義が生まれる前から音楽で遊び、音楽で夢を見ました。
そしてだからこそ、彼と作り上げたバンドの行方と彼のこれからの事を真剣に考えました。
無理のないレコーディング、遠征を減らしたタイトすぎないライブスケジュールを組みバンドの活動の幅を狭めれば彼とバンドを続けていく選択もできました。
しかしそれはバンドメンバー全員で目指した有るべきビレッジマンズストアの形とは違ったものになってしまいます。

どれだけ探しても正解の無い問題、しかし後悔はしません。
おれ達はこれからの活動でこの選択を正しいものにしなければなりません。現在最高の音源を作り、そしてこれからの活動をより純粋で、破天荒で、あなたを含め関わってくれる全ての人にとって意味のあるものにすべく奔走していきます。

今決まっているライブに関しては尊敬し、信頼できる友達のバンドからサポートメンバーを迎え、今まで通り5 人体制で行っていきます。関わってくれるサポートメンバー在籍バンドの活動には一切支障のないように活動しますので、そちらのファンの方も心配せず見守って頂けたらと思います。
又、関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけします。温かい言葉をかけて頂きありがとうございます。
この御恩はバンド人生を賭けて返していきたいと思います。

バンドの形は変わってしまいますが、今までとは比べ物にならない程のモンスターバンドになってやろうというメンバーの決意はもう固まっています。「これからは加納の分まで…」とは言いません。 加納がとことん悔しがる様に、そしてそれが今後の彼の力になる様に、数少ないおれの友達が真に強くなれる為の音楽を力尽きるまで鳴らしていきます。

ずっと一緒に遊んでください。宜しくお願いします。

 

2017年9月29日